大家とツトメ人

サラリーマンをしながら大家業にはげむ日々のブログです。保有戸数も借り入れもタップリあります。生涯困らないポートフォリオを構築しながら、おしゃれライフスタイルを送りたいそんな40代の日々です。 

冴えないジブン  

こんにちはケルンです。

 

いきなりですが、今をどう過ごすか、どうも良い考えが思いつかないまま日々が過ぎていきます。

いつもですと気分転換や充実を求めて旅行に行ったりするのですが、流石にそうも出来ず。

2月8日以降で予定を立てようかとも思いますが、まだまだ先が長い。

しかもその時点で社会情勢が好転しているかは分かりませんし。

不動産事業も意気込んだほどは進んでいきませんし。

何か刺激を求めている状態です。

 

 

不動産事業者として生きていく。

昨年そう決めました。

リタイアがしたいのではない。

自分のいままで体得してきた事の延長上に、自分のビジネスモデルを作っていく。

そういう考えがあるのですが、そこへの道のりはさほど短くはなさそうです。

 

40代って難しい。

30代は忙しくてキリキリと難しかったけど、違う難しさ。

 

スガシカオのprogressのような心境です。


(vietsub) (engsub) PROGRESS- Shikao Suga (Kokua) at Bank fes 09 live

 

 

 

スガシカオを好きな方はいらっしゃいますでしょうか?

デビューはワタシが社会人になった97年。

とっても尖ったミュージシャンで、

自己の才能と商業性の間で今でも葛藤しているように思います。

 

このリンク先の内容を知っている人ってどれくらいいるのでしょうか?

ongakubun.com

 

スガシカオがインディーズで独立してから、正直ワタシにはパッとしなくなってしまった。

それがレーベルの資金力や仕組みに起因することなのか分からないけど、

明らかにもがき苦しんでいる、冴えがない曲ばかりだった。

きっと苦しんでいたんだろう。

 

ファーストアルバムには至極の曲が詰まっているのに、

歳を重ねるといい時もあるし、悪い時もある。

そういう自分との付き合い方。

難しいですね。

 

なんだか、そこに自分を重ねてしまうそんな日です。

それでも、、

頑張ります!

 

f:id:cairn3783:20210115215629j:plain

ファーストアルバム clover

 

 

ここまで書いて、一つ思いついた。

光と影

 


Joni Mitchell - Shadows and Light

 

自分の人生にも影があれば光もある。

頑張ります!

加藤ひろゆき先生プレゼンツ  DX母ちゃん様インタビューのキロク①

こんにちはケルンです。

 

かなり時間が経ってしまいましたが、DX母ちゃん様のインタビューを聞いてワタシなりに内容と気づきをまとめます。

 

いつも書いておりますが、このブログを読んでいただいても恐らくフーンとしか思えないと思います。

noteのインタビュー音源を購入して繰り返し聴かないと、実践や自分流へのリアレンジはできないと思います。

皆様の気づきのキッカケになれば良いと思って書いております。

 

note.com

 

 

それでは。

 

 

f:id:cairn3783:20210114120539j:image

 

 

 

DX母ちゃんについて

 

健美家コラムニストとしても著名なプロ不動産事業者です。

 

www.kenbiya.com

母ちゃん様の特徴は有名なリノベーション

唯一無二で誰にもマネ出来ないコーディネート力。

 

このインタビューでは、母ちゃん様がいかにしてリノベ技量を身につけられたかが分かります。

また、リノベで有名な母ちゃん様ですが、ビジネスモデルは別に有る事も分かりました。

リノベは真似が出来ませんが、ビジネスモデルはプロ事業者としてはある意味王道と言えるかもしれません。

ワタシは、衝撃的に感慨を受けて近いモデルを目指す考えを持ちました。

 

 

 

 

 

DX母ちゃん様の生い立ちとビジネスモデルの源泉は

 

母ちゃん様は、自動車関係の事業をされているご両親の下で大切に育てられました。

著名な不動産投資家さんは、結構幼少期や青年期に人並外れた苦労をされている方が多いですが、母ちゃん様にはそのようなエピソードは当たらなそうです。

しかし、自営業・経営者のご家族ならではのツトメ人家庭とは異なる素養があるのではないでしょうか。

 

学生時代はアート美術系の勉強をされていたようです。ご本人もインタビューでお話されていましたが、色相などの基礎要素は一通り習っているという事です。

また、母ちゃん様のインテリアスタイルに大きな影響を与えているのは、海外旅行による見識だそうです。特にヨーロッパはお好きという事です。

日本人ではなかなか上手く使えない柄物テキスタイルや、質感のあるテクスチャーは美術の素養+豊富な海外経験で培ったのではないでしょうか。

 

母ちゃん様の社会人経営はなかなか厳しい仕事をされてきていて、訪問販売、紹介営業などを経験されています。

持ち前の負けず嫌いな気質(ご本人談)で、厳しい仕事の中でも工夫に工夫を重ねて、またビジネスの基本である目標の立て方と数字への拘りを貫徹して大変な好成績だったようです。

著名な不動産投資家さんは、結局みなさんビジネスマンとして優秀ですね。

優秀と片付けてはいけないくらい優秀。

 

その後、ご実家の家業である自動車販売を経験されています。

これが重要。

仕入れて、直して、リプライスして、販売するという義務を通して、また関係業者さんとのコミニケーションを通して現在の原体験をされてきたようです。

 

また、母ちゃん様は幼い頃から「社長」「経営者」になると一貫して話されていたようです。

ですからツトメ仕事を極めても、その先が開けないならと家業の方へ入られたという事です。

こういったトップに立つという思考も成功する不動産家の共通点ですね。

 

母ちゃん様が、ご自身でも恵まれていると仰っているのはお父様が、母ちゃん様の事業をとても応援してくださっている事と、お母様(残念ながら早くに亡くなられた)が一生懸命基礎的な資産を作ってくれた事だそうです。

ある意味、サラブレットのような気品(育ちの良さ)を節々に感じるのはワタシだけでしょうか。。

 

 

 

DX母ちゃん様の不動産黎明期

 

母ちゃん様が不動産をやるようになったのは、早くに亡くなってしまわれたお母様のアパートを相続された事がキッカケだそうです。

 

いまある事に気付きました。

ふーん、相続か、、と思っていましたが、

相続人である子供、

しかも若い女性が収益不動産を引き継ぐというのはかなりレアなケースです。

資産規模と基礎控除額にもよりますが、配偶者控除がある配偶者が資産のほとんどを相続する事が多いと思います。

税理士さんのアドバイスなのか、お父様のお考えなのか、お嬢様(母ちゃん様)お一人だったからなのか、、、。

とにかくアパートを相続した事自体が運命的だったのではないでしょうか

しかもパワーあふれる若い時に相続したのがポイントのようにも思います。

アパートを50代や60代で相続していたら、母ちゃん様の不動産ビジネスは生まれない気がします。

 

ワタシが母ちゃん様をとても好きになったのは、「不動産屋を信用してはいけない」「不動産屋は極端に面倒を嫌う」というワタシと同じ考えを持たれている事があります。

 

その原体験は、アパートを相続したとたんに管理会社から家賃の支払いを踏み倒された事にあるという事です。

しかも、その不動産屋はろくに募集もしておらず、他の不動産屋さんは母ちゃん様のアパートを全く知らなかったようです。

普通の若い方なら、このアパートを売って二度と不動産をやる事はないのではないでしょうか。

 

母ちゃん様は違いました。

新たな不動産屋から和室を洋室化するアドバイスを受けて、

相見積もりをして、

適正価格でリフォームを実施。

2ヶ月程度で3/6の空室を満室化出来たようです。

 

その後は、競売で物件を取得されていきます。

いきなり競売‼︎

加藤先生も驚かれていました。

 

そしてリーシング付けに訪問した不動産屋から運命的な一言を言われる事になります。

 

「Fさん(ご本名)、なんでコレ売らないの?」

 

母ちゃん様は競売で落として取得した物件を、猛烈にリノベーションしたくなり、プロの建築士にプランニングと見積もりを依頼されたとの事です。

見積もりがかなり高かったので、設計料のみを支払い、相続したアパートをリフォームした工務店に施工を依頼。

仕上がった2LDK一室がその物件だそうです。

 

 

母ちゃん様ご本人から、コチラの物件リノベ写真をご提供頂きました!!

f:id:cairn3783:20210114211506j:plain

f:id:cairn3783:20210114211532j:plain

f:id:cairn3783:20210114212231j:plain

お庭部分のアップです。

f:id:cairn3783:20210114211624j:plain

f:id:cairn3783:20210114211603j:plain

              リノベ前

 

f:id:cairn3783:20210114211459j:plain

f:id:cairn3783:20210114211613j:plain

リノベ前

f:id:cairn3783:20210114211543j:plain

f:id:cairn3783:20210114211636j:plain

リノベ前

          

      

 

そこで母ちゃん様は、リーシングと売却両方を依頼されたところ、即売却が決まります!

写真を見れば、心底納得しますよね!

仕入れとリノベ費合計の約150%での売却だったそうです。

 

そして3棟目も売却。

流れから宅建業を取得する事になり、今に至る起業を果たされます。

 

 

母ちゃん様の不動産事業者としてのスタイルは、あくまで売主であり、買主。

仲介は行わない。不動産屋の仕事を取らない。

手数料はきっちり支払う。

基本的には自社管理という事です。

 

 

DX母ちゃん様はなぜ神戸を中心に唯一無二のスタイルを実践できているのか

 

上述のように、母ちゃん様が現在に至るためには、「宅建事業者」という点が大きいと思います。

 

短期保有

中期保有

長期保有

 

こちらを物件取得時に決めて、リノベの程度や資金計画を立てているという事です。

 

リノベについては、何のために行うかの視点が明確です。

 

物件が空いているのは理由は3つだけ。

 

立地が弱いのか

物件が弱いのか

家賃付けが弱いのか

 

このうち物件の弱さをリノベで解消するという事です。

 

また神戸で事業展開をされるのは自社管理を行うからという事です。

自宅から60分圏内がエリア。

 

母ちゃん様が、素晴らしい立地で、高収益物件を仕上げられているのは、面倒くさい買い手にならないと決めているからだという事です。

先述の「不動産屋は極端に面倒を嫌う」事を理解されているので、

良い取引先として稀有な物件話を受けられるという事です。

素人は手を出せない領域ですね。

 

 

だいたいこれでインタビューの半分です。

やっぱり1話にまとまらなかった。。。

 

続編も近々アップします。

 

ここまでの原稿を書いた後、母ちゃん様ご本人様に内容を見て頂くとともに、ある疑問・質問をお聞きしてみました。

 

f:id:cairn3783:20210114212824p:plain

ケルンより

f:id:cairn3783:20210114212941p:plain

DX母ちゃん様よりのご回答

 

こちらのお答えを読んでいて、もちろんビジネスの感覚に長けていらっしゃるのだとは思いますが、それだけでなく、なんというかボーっと生きていない。

そして他人のせいにせず、主体的に物事に取り組む。

そういった基礎的な姿勢をもともと持ち合わせておられたのかもしれないと思いました。

そしてそれは、お父様と、亡きお母様から愛情いっぱいに受けられながら成長してこられたお姿なのだとワタシは思います。

 

ワタシも頑張ります!

 

続編も頑張ります!

 

 

 

応援のクリックをよろしくお願いいたします。


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

物件の検索し方を変えて気づいた事と物件目線の話だヨ

こんにちはケルンです。

 

夜の時間ってツトメ人にとって大切じゃないですか?

帰宅してから、寝るまでの過ごし方とか。

仕事を終えてから帰宅するまでとか。

一人暮らしだと、好きな時間も過ごせますが、家族と一緒だと、ひとりで過ごす時間にするのも気が引けます。

 

単身赴任の時は、部屋に帰って音楽かけて、映画見て、本を読んでみたいに過ごしていました。

今はご飯を食べて、ルーティーンのインスタとFacebookをチェックして、ニュースを見て。。

家族と話をして、60%くらいの確率で大小ケンカしそうになって寝るみたいな感じです。

 

ひとりはノイズには乱されないけど、満足感がなく、自宅だと淋しさはないけど思うようにはいかない。

それでも家族と一緒がやっぱりいいかな。

 

そんな中ですが、昨日は子供とYouTubeを見ていました。

内容はカフェ巡りと、おひとりキャンプ。

カフェ巡りは東京と京都。

だいたい半分くらいは知ってる店でした。

 

 

一番行きたいと思ったのはコチラ。

https://www.instagram.com/p/CEELTGCjFqg/?igshid=oyv6eu9sbvpn

 

清澄白河です。

水辺のカフェはやはり魅力的。

浅草のムルソーも良いです。

 

なんにしても、おっさんとカフェのvlogを見て会話してくれる子供に感謝です。

 

f:id:cairn3783:20210113124804j:image

 

 

さて、

昨晩はもう一つ、物件の検索をしました。

いつもは指定した条件で検索をしますが、昨日は区分だけ除外して全国リサーチを実施。

たまにやると面白いです。

 

利回り高い順に見てみると、ワタシが普段見ているエリア、千葉、横浜、鎌倉湘南、札幌、京都、愛知はなかなか出てきません。

 

千葉は早めに出て来るのですが、外房や東部が中心で千葉市はなかなか出てきません。

利回り14%位まで降りてくると少し現れます。

 

見ている中では、札幌が一番早く出てきますね。

 

それよりも先に、小樽がたくさん出てきます。

 

 

なんの話かというと、自分のエリアよりも利益が出やすい場所はたくさんあるなぁと思ったという話です。

 

ただ、ご存知のように融資の事情は別。

地方物件に融資する先はほとんど有りませんし、政策金融公庫でも担保利回り共に基準をなかなか満たせません。

 

逆はあり得ますよね。

地方の地銀が首都圏エリアに融資するパターン。知らなかったのですが、実際にはあって最近だとK銀行がそうやられているようです。

 

ワタシの場合は、公庫利用が本年の課題です。

物件の目線や条件を確認したいので、ぶつける案件を一つ探したい。

 

 

それから話は変わりますが、高利回り物件をみると、戸建てか、小さめの物件が多いですよね。

 

40%とか20%とかありますが、分母が小さいとあまり意味がないように思います。

オマケとしては良いけど、ポートフォリオとして組むにはコワイです。

 

金額的には4000万円から7000万円位を探したい。

以前ブログに書いたイメージです。

 

一方で昨年いろいろと話を聞けたり、考えたり出来たので物件の探す目線は変わってきました。

含み益や、土地の余力を気にしています。

中長期目線です。

 

融資が使えて、将来の活用が複数考えられる物件。。。日々探していきます。

今だと買い付け4番手の物件がいちばんそれに近い。まだ決まらないのかな。

 

頑張ります!

 

 

売却活動その後 手続きって面倒だヨ

こんにちはケルンです。

 

冷たい雨。(雪)

寒いですねー。

 

f:id:cairn3783:20201124122300j:plain

 

さて、

本日は短めの文章になります。

売却活動の件、進展が思ったようには進みません。

 

一番いいアプローチをして下さった大手不動産会社に専任で任せようという考えから変わって、+収益系の会社で一般にしようと思い、

まずは第一候補の不動産会社にメールをしておきました。

 

業務の日にメールをしたつもりだったのですが、連絡があったのが本日。そして一般でも嬉しいが、まずは面談して書類をいくつか確認しないといけないとの事。

やっぱり。。

 

こうやって1週間毎に遅くなっていきます。

仰っている事はごもっともなのですが、どうしてもメールでの内容確認では契約を受けられないという事でした。

 

書類を持って動けないし、面談するとなると次の休日。

それで初めて着手、図面をアウトソーシングしてどうのこうので2~3週間はかかるという事。

 

すこし迷いましたが、ここは自分の建てたスケジュールをいたずらに遅くしないために、そちらの会社さんへは依頼をすることをやめました。

 

よくよく考えればレインズ等に掲載されたら、分かりますからどうしても売りたいと思ってくれればお客様を付けられますよね。

恐らく片手だからやらないでしょうが。

 

という訳で次点の業者さんにお声をかけて進めていきます。

本日は以上です。

 

頑張ります!

 

 

 

 

 

原状回復費と間取りと家賃について考えたヨ

こんにちはケルンです。

 

昨日の音楽系記事は予想通り低反応w

不動産経営のブログですからしょうがないですね。

できるだけ不動産経営をしながら、ライフスタイルを楽しむというスタンスでブログを書いていきたいなあとは思っております。

 

とは言いながら不動産経営の話。

土曜日にS玉県の市外局番から電話がありました。

売却系の電話かなあと思ったら、1号物件の管理会社管理部署からの電話でした。

(1号の管理会社は大きな会社なので募集、管理が分かれています)

 

電話の内容にドキドキしておりましたら、居室の照明器具が点灯しなくなったという内容

なあんだ、ドキドキしたじゃないか、早く言ってよ〜という心境でした。

そもそも居室の照明器具交換で電話があるのか?と思ったのですが、

1号は勾配天井の居室になっておりペンダント(吊り下げ)照明がついておりまして、

かなりの年季物でリング状の蛍光灯器具でした。

蛍光灯は2019年で製造終了している先が多く、LED器具交換を管理会社より申し出されたという経緯です。

 

そのコスト、、、、、、4万円!!

はい??

しかも器具は「今と同じ紐つきで探しました」と言うんです。オジさんが。

その場ではせめて3万円台にしてくれとだけ話しましたが、やっぱり心がしっくり来ない。

どうして管理会社の方って、電話だけとかメールだけで済ませるのがデフォルトなんですか?

写真とか品番を送るだけでこっちはハッキリと判断できるのに。

 

結局どうしてもしっくりこないので、自分で器具を探して手配して、取り付けを管理会社にやってもらう事にしました。

ネット手配でも器具取り付けまでやってくれるお店があったのですが、ご入居者様との日程調整や、入居者様へ私が連絡・調整する事などを考えて管理会社に任せる事にしました。

設置等々で15,000円でやって下さいと条件を申し出たところ、OK。

自分で設置することも考えたのですが、

■  S玉県への往復コスト

■  脚立の購入コスト

■  器具の廃棄

これを差し引くと概ね7,000円位を支払ったのと同じ。

もしいつものようにカーシェアリングを使ったら殆ど同額。むしろ頼んだ方が黒字?

それから、4万円の費用内訳を聞いたときに「諸経費3,000円」という言葉があって、照明器具交換に諸経費??と気持ちにひっかかっていました。

まあ、大きい会社はそうだよね。(15%位を取りますよね)

 

そして、器具は最近気に入っている楽天手配をしたので、楽天ポイントが付くのが大事な点で、1.4万円の照明器具、リモコン、調光調色機能付きになれば入居者様もバリューアップに喜んでくれて約1,400円分のポイントがつく(ポイント10倍があった)。

WINWINです。

 

ちなみに照明器具はDAIKOのものです。

LED照明はDAIKOがデザインが良くて気に入ってます。

 

 

 

f:id:cairn3783:20210102220054j:plain

ほぼ日5年手帳が2年目に入っていました。

 

 

 

さて、前段がかなり長くなりました。

これだけで、いつも目安にしている1200文字。

しかし、ペンダント照明を変えるだけで一記事はワタシ的にはお恥ずかしいので、タイトルの内容について書かせていただきます。

長文になりまして、恐縮です。

 

昨日4号 横浜SKH7のリノベをなんとか進めないとと思って業者さんの見積もりを読み解いていました。

水周りがそのままでも100万円を軽く超えてきます。

どうしようか判断に至りません。

 

また一方で、物件検索や新築の検討も毎日考えております。

するとある瞬間にビビッときました。

 

不動産経営で一番重要な事は、原状回復費や修繕費だ!

利回りでも、積算でもない。(軽視はしませんが)

 

例えば4000万円の物件を10%で購入出来たとしてCFが40%だったとします。

CFは年240万円。月に20万円。

 

これが1K6戸だとすると5.5万円/戸月の家賃。

恐らく路線価20万円台くらいのエリアでしょう。

クロス張り替え有りの、軽めの原状回復費が10万円〜13万円ほどでしょうか。

いろいろあると30万円くらいになりますよね。

家賃ベースで2ヶ月から半年ほどの負担です。

 

思い返してみるとワタシの場合、修繕費が家賃の4ヶ月分相当オーバーだとウダウダ言い出して方針を決められません。

 

ちなみにDX母ちゃん様がきちんとやられる場合は、家賃2年分ほどをかけているケースがあると仰ってました。

もちろん母ちゃん様の場合は、最初に行うリノベとしてのコストです。

実際には期待利回りに対して予算を決めていると仰っておられました。当たり前のようですが、このしっかりとした考え方の目線に、力量を感じます。

 

 

一方で4号ですと、当該部屋は100万円のコストとしても約1年分の家賃です。

というか100万円とか意味もなく払えません。

 

難しい。

 

先述の1Kのケースと比較して考えますと、

床面積は2.5倍程でも、家賃は1.5〜1.6倍。

修繕費は3〜8倍くらいかかるわけです。

効率が悪いと言わざるを得ません。

 

入退去の回転率を考えると、、、と思いましたが、微妙な物件でなければ更新1回は想定して良いと思いますので考慮できません。

 

しかし、かかるものはかかる。

そう考えると保有する物件で効率(CCR)が良いのは、

家賃相場が高めで、修繕費がそこそこ程度の間取り物件という事になります。

家賃5万円台で原状回復費が10万円台位が一番良いですね。

シングルという事になります。

ファミリーだと家賃が7から8万円で現状回復費が40万円台程でしょうか。

 

そのバランス、、、難しいです。

なんとなくですが広めの単身間取りが良い気がします。

今どきではありませんが1DK30㎡とか。

 

間違いなく賃貸経営で最も重要なのは修繕にかかるコストです。

これがかさめば、経営が苦しくなります。

やっぱり新築や築浅が良いだろうなあ。

再確認できます。

 

 

備忘録として工事種別費用目安をまとめます。

 

 

ハウスクリーニング

1K      30,000円程度

1DK、1LDK  40,000円程度

2DK、2LDK  50,000円程度

 

クロス張替え  (ボード再利用できる場合)

1㎡  1,000円~1,500㎡

 

6帖だと壁3面と天井面として約34㎡なので、34,000~51,000円  

間取りによってこれが何部屋あるかで考えれば目安になるかナ。。

(ex 1DKなら2部屋分、 3DKなら3部屋強  別途水回り、玄関廊下)

 

床材張替え(フロアタイル 材・工)

1㎡  5,000円前後

 

6帖だと約10㎡なので、50,000円程

 

クッションフロア張替え(材・工)

1㎡  3,000円前後

 

トイレは1.4mとして  4,200円程

洗面所は2.7㎡として  8,100円程

6帖だと10㎡として   30,000円程

 

キッチンセット入れ替え(取付・廃棄含む)

18幅  150,000円~300,000円(安価な物で)

 

便器交換(取付・撤去費)

20,000円程

 

洗面化粧台交換(撤・去組み立て・設置)

 30,000円程

 

畳→洋室床への変更

6帖として

畳の処分費         20,000円

根太組・コンパネ施工 50,000円

床材(上記参照)

ざっくり15万円程かかりますね。

 

建具交換

片開き扉    50,000円程

引き込み扉   70,000円程   (アウトセットは引き込み扉+1万円程)

 

諸経費

12~15%ほど

諸経費はあって当たり前なので想定せざるを得ません。

 

 

まあウダウダ書いたのですが、こうやって書きながら自分のなかでまとめるのが効果的なのでご容赦下さい。

 

 ここまで書いていて気づきました。。

コストを8万円削るよりも、一月早く貸せれば8万円入るじゃないですか!2か月で16万円、3か月で24万円です。。

4号の部屋は11月に退去されたので、、、早2か月。

これ以上長期化させると実質的にはロスでしょう。

今週には方針を決定して実施し始めます。

1月中にある程度修繕して、そこで作戦を続行か見直しか決めよう。

 

頑張ります!

 

 

応援のクリックをよろしくお願いいたします。


人気ブログランキング  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

音のある暮らし 6 たまには音楽の話 さかいゆう と ヒゲダンなど

こんにちはケルンです。

 

やっときた日曜日。

年始一週目のツトメ仕事は何もしていないのに身体が疲れました。。

寒すぎた気温が原因かなあと思います。

 

 

たまには音楽のシェアーを。

今朝JーWAVEでかかっていた一曲です。


さかいゆう / ピエロチック feat.秦 基博 (Short Ver.)

 

フルコーラスはこちら⇩

https://music.amazon.co.jp/albums/B06Y1MF548?do=play&trackAsin=B06Y1LTC4N&ref=dm_sh_eAXwL7DYDPgNxl0KRKswOIOTD

 

 

さかいゆう」ご存知ですか?

秦くんは皆さんご存知ですよね。

 

さかいゆうを知らない方がいらしたら勿体ないです!

和製ダニーハサウェイ(和製という言い方ってセンスないけど)です。

天才!本当に天才。才能の塊。ルックスに反して(失礼)繊細かつグルーヴィ。

 あの太い指でなぜあれだけ鍵盤が弾ける!

 

高知の土方(どかた)から単身LAに渡って、独学で鍵盤を習得。

ソングライティングやアレンジもこなす音楽の怪獣。

 

この楽曲が秦くんと組んでいるのは、所属が2人ともオーガスタだからでしょうね。

オーガスタはスキマスイッチとか秦基博山崎まさよし元ちとせなどが所属している音楽事務所です。以前はスガシカオも在籍していました。

 

さかいゆうに戻りますが、さかいゆうはヒゲダンよりも断然ハイセンスです。

ただヒット曲がない。。センスが良すぎて、アクがないのだと思います。

 

一方、

ヒゲダンって音の使い方が独特で、山陰地方出身の出せるアクセントなのか、

短調ベースの曲調の中に、不協ノート(音)を組み込んだメロディーに独特なクセがあり、印象に残ります。

 

f:id:cairn3783:20210110105502j:plain

 

 

ワタシには現在仲間が3つあります。

学生仲間(年に1から2度会う学部の仲間)

不動産仲間(ほぼ日常的に絡ませていただいているリアル、バーチャルの皆様)

サークル仲間(バンドメンバーや腐れ縁な仲間)

 

このサークル仲間でLINEグループを作っているのですが、

「このアーティスト知ってる??」という感じでごくごく思いつきでLINEを送ります。

Youtubeのリンク付きで。

それで2年前に仲間に紹介したのが「ヒゲダン」。

まだPretenderが発表されるはるか前のことです。

この才能に満ち溢れたグループはなんだ??と思って紹介しました。

 

その時の曲は「犬か猫かで死ぬまで喧嘩しよう」という曲です。

みんなフーン、、という感じでしたが、

1年経つと、「最近ヒゲダン聴いてるわ」と言い出しました。。

 

時代の先を行った!この自己満足が嬉しいのですww

学生の時は仲間にいい音楽をたくさん教えてもらったので、おっさんになった今は仲間に発信していくのが楽しみです。 

 

昨年メンバーに紹介したのは竹内アンナ。


竹内アンナ Anna Takeuchi / RIDE ON WEEKEND【Home Session】

歌唱力が弱いけど、アコギテクニックもセンスも抜群。

京都の学生さんというのもワタシ好み。

 

その前はFriday Night  Plants 。(ホンダ ベゼルのCM曲を提供)


Friday Night Plans - 'Plastic Love' Cover Version (Original Song by Mariya Takeuchi)

なんといってもこの竹内まりあの世界的な名曲カバーがカッコイイ。

 

 

海外アーティストだとジェイコブ・コリアー。

この方なんかは黙っていても音楽が滲み出るような芸術家。

 


Jacob Collier: Tiny Desk (Home) Concert

 

 

取り止めもなくなってきたのでこの辺りで。

 

 

加藤ひろゆき先生によると、不動産をやっている人は元アーティストが多いとの事ですよね。

音楽好きな方と、たまには音楽話できたら嬉しいです。

 

 頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

売却活動の進捗についてだヨ


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へこんにちはケルンです。

 

昨日、ワタシの北海道物件を管理してもらっている不動産会社さんから、今月の家賃明細と、今のところ凍結や雪害の連絡はないと報告をもらいました。

 

まだまだ冬は続きますし、来週も影響がありそうですが少し安心しました。

 

こういった、オーナーの気持ちを先に汲んでくれるご対応は大変ありがたいです。

 

 

また話は変わりますが、ツトメ人仕事のお客様に火災保険の相談をされて、いつものようにセコムを紹介しました。

一件のつもりが、3件。

ワタシには一円も入りませんが、セコムのOさんが喜べば嬉しいし、このお客様もスムーズに保険をかけられれば役に立つかなと思っています。

ちなみに、このお客様は不動産管理法人設立に際して、個人名義の建物を法人に移していかれている最中です。

いままでが共済だったという事で、法人の契約は不可だったそうです。

ワタシはツトメ仕事で共済系の保険をかけていた方が被災後必要な修理を保険適用できなかった事例をたくさん見ていますので、賃貸物件にはしっかりとした火災保険をかける派です。

 

 

f:id:cairn3783:20210109122954j:image

木造のこういった構造美には惹かれます。

 

 

さて、

売却活動その後です。

昨日もいくつか連絡がありました。

 

一度、簡易査定を送って下さった方が、手持ちのお客様に物件情報を紹介されたようで、前向きだとの内容もありました。

思わず前のめりになったのですが、よくよく内容を聞くと、ワタシの譲れないラインから1000万円以上低い価格が前提でした。

 

それだと残債が無くなるだけで、収益も減るし、何の意味もないので検討できない旨を即答いたしました。

 

そうそう上手くいかないですよね。

 

ローン期間を少しでも短くすればよかった。

反省点です。

 

ローン期間は可能な限り短く設定した方が、将来的な物件の使い方が増えますね。

保有していても良い、売っても良い、建て替えしても良い。。

本当に大切な買い方は、金融機関を使う順番では無くて、どんな情勢にも対応しやすい状況を整える事だと痛感します。

やっとこういった事がピンと来るようになりました。

不動産経営6年になりますので、小学校は卒業という所ですね。

 

 

f:id:cairn3783:20210109124109j:image

結構好きだった外壁の吹き分け塗装

 

 

来週は媒介先を決めないといけません。

自分で先月していますから。

結局2社で一般媒介にしようと思います。

大手不動産業者と、収益系不動産業者をそれぞれ1社ずつにします。

 

昨日の電話で、収益系不動産業者だと、たまたま条件がハマる先もあり得るかなと思いました。

 

3月末迄に決まるとベストです。

頑張ります!

 

 

 

応援のクリックをよろしくお願い致します。

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ